<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

3連休でした。金曜日は、キャンプに行きました。外で食べると何でも美味しいのはなぜなんでしょうか。しかし、寒かった・・・。土曜日は奇特な友人に誘われてクラシックコンサートを聴きにサントリーホールまで行ったのにキャンプの疲れが残っていたのか、頭をガクッと後ろにやってしまうほどの爆睡をしでかしてしまいました・・・。そして連休最終日の今日は、「英雄時代」のDVDを借りてきて、アン・ソクファン氏出演の14~16話を見ました。

【14話より】
f0124303_17213894.jpg
f0124303_1721463.jpg
f0124303_17215475.jpg
f0124303_1722658.jpg
f0124303_1722161.jpg
この方、「京城スキャンダル」では、ソヌ・カンの運転手のおじいちゃまでしたね。


【15話より】
f0124303_17233289.jpg
f0124303_172342100.jpg
f0124303_17235712.jpg
f0124303_1724735.jpg
f0124303_17283372.jpg
f0124303_17242728.jpg
f0124303_17243644.jpg
主人公テソン(チャ・インピョ)の工場を見に来て笑顔の権藤氏。素敵だーっ!


【16話より】
f0124303_1725573.jpg
f0124303_17251425.jpg
f0124303_17252376.jpg


鍾路警察署保安課主任 権藤洋一氏は予想を遥かに超える素敵さでした。はぁ~、素敵としか言いようがない。自分の語彙の無さが情けない(泣)「英雄時代」、アン・ソクファン氏が出てない回も面白かったです。今は無理ですが、いつか全話見たいと思いました。
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-25 17:27 | TVドラマ | Comments(11)
ひさびさに「京城スキャンダル」を見直してしたらこんな時間・・・。今回見たのは8話です。いやはや、やはり素晴らしいドラマですね。8話は、愛する上田マモルは1シーンしか出てこないのですが、スヒョンとガングがいっぱい見れたから幸せです。11月21日に発売されたという、「京城スキャンダル」ディレクターズカット限定版DVDは、買おうか悩んでいます。お値段もやはり高いし、私DVDは買った後、ほとんど見ない人間なので・・・。でも大好きなドラマだからな・・・。かなり悩みます。

そして今日、韓国のブログでアン・ソクファン氏に関する記事を読みました。2008年1月から始まる新ドラマ「洪吉童(ホン・ギルトン)」(主演:カン・ジファン氏)のキャストで、アン・ソクファン氏が載っていました。本当に決まったのでしょうか?本当だったら嬉しいです。そのブログの記事には、その他にもかなり魅力的な俳優さん達の名前が載っていました。イ・ムンシク、チョン・ギュス、
チョ・ヒボン
!いや~、なんて濃ゆいメンバーなのでしょうか!これは特濃です。映画でも大活躍のこのメンバーが脇役で出るなんて、かなり豪華なドラマですね。新年から始まるわけだし、KBSの総力をかけたドラマなんでしょうか?そいうえば、チェ・ランさん(「怪傑春香」のモンリョンママ)もキャスト欄にありました~。またまたアン・ソクファン氏の奥さん役なのかしら・・・。
そしてアン・ソクファン氏は主人公のカン・ジファン氏とどう絡んでくる役なのか、もうすでに想像しながら楽しんでいます。ま、まさか親子か!?う~む、それもいいけれど私の希望を言わせてもらえば、主人公と敵対する男、そう「ナイスガイ」の刺身屋のような悪役のアン・ソクファン氏をぜひとも見たいです!
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-22 01:14 | Comments(2)
本日、パソコンを買いまして、インターネットができるようになりました。
でもWindows Vistaにまだまだ慣れておらず、またパソコンの画面も横長になったので、
「ブログの見え方も違うなー」と感じているところです。
また少しずつアン・ソクファン氏の情報を集めていきたいと思います。
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-18 21:51 | Comments(10)
ネットでいろいろ調べたいことがあって、しかたがないのでネットカフェに来てみました。パソコンは新しく買い換える方向で調整中です。パソコンが壊れてから、前よりも早く寝るようになり、おかげで健康になったのは皮肉な話ですね・・・。

ひさびさに本屋さんへ行き、韓流雑誌チェックをしてきました。
f0124303_19184480.jpg
竹書房の「韓国ドラマ&シネマLIVE 30」の付録DVDに、刺身屋の「透明人間チェ・ジャンス」と、リュジン氏の「めっちゃ大好き!」の1話が入っていたので、迷わず購入。さっそく「透明人間~」を見ました。ヨンボク チーム長(アン・ソクファン氏)の渋さにはむせび泣きました・・・。このドラマは1話を見ただけでははまれないかもしれないですが、見続けると良さがわかるドラマですのでお勧めです。リュジン氏の「めっちゃ大好き!」を見るのも楽しみです!そうだ、この雑誌には、チャンジン監督のインタビューも載っていましたよ。 はぁ~、週末にはパソコンを買いたい・・・
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-15 19:25 | Comments(2)
韓国映画ショーケース2007  公式ホームページ http://www.cqn.co.jp/ks2007/index.html
会期 : 12月8日(土)~14日(金)
会場 : シネカノン有楽町1丁目
チケット発売 : 11月17日(土曜日)10時~ チケットぴあにて
上映作品
「カンナさん大成功です!」
「家族の誕生(原題)」
「極楽島殺人事件」
「千年鶴」
「バント(仮)」
「飛翔」
「マイ・ファーザー」
「横綱マドンナ(仮)」
「ウリハッキョ~われらの学校」 以上9作品

「マイ・ファーザー」を日本でこんなに早く字幕付きで見れるとは!嬉しいです。アン・ソクファン氏は「ナイスガイ」の刺身屋、ク・サンジンにも通じる悪い男を演じています。ねちっこく嫌な男です。そして「えっ、この後どうなちゃったの!?」と思うシーンもありますよ~(判りにくくてすみません!)
f0124303_23321679.jpg
悪い男。 しかし素敵だ。

[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-12 00:08 | 映画 | Comments(3)
「NOISES OFF」は、日曜日に千秋楽を迎えます。いまさらながら舞台写真を見つけました。
夏の公開リハーサル時の写真と公演中の写真です。

f0124303_23555896.jpg
渋すぎる・・・

f0124303_23562999.jpg
このシャツは、記事で何度か見たことがあります。素敵だ~

f0124303_23565083.jpg
インタビューを受けているところ。


f0124303_23574490.jpg
1幕で、観客席側から俳優に指示を出す演出家。この素敵さは尋常じゃない!

f0124303_2358521.jpg
3幕、勘違いが重なって結局3人も泥棒役が登場してしまった時。

f0124303_23582872.jpg
演出家は、2股かけていた女優と演出助手の2人と結婚!?

f0124303_23584516.jpg
カーテンコールの様子。

カーテンコールで真ん中に写っている泥棒役のヤン・テクチョさんは公演中の10月半ばに倒れ、
その後手術を受ける為に舞台を降板されたそうです。今は元気になられたのでしょうか。心配です。私が見た公演では、別の俳優さんが演じていました。この方、代役とは思えないほど演技が上手かったです。こちらの動画ニュースでは、舞台の様子が少し紹介されています。
NEWS CURTURE TV 
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-10 00:27 | 舞台 | Comments(2)
ソウル旅行日記の続きです。もうこれで終わります・・・。(長くてすみません)

10月28日(日)
まだ3日目にもかかわらず既に燃え尽きた状態だったので、朝は少し遅めにホテルを出ました。
f0124303_23382226.jpg
近くのパン屋で。

朝食に「お粥でも食べようか」思ってお店を探すと、どのお粥屋さんも日本人で混んでいました~。
結局、「味加本」というお店に入りました。店内は満席です。定番のアワビ粥を注文。
f0124303_23402972.jpg
店長さんはニコニコしていい人そうでしたが、味はフツーでした・・・。

ソウルの映画館には入った事が無かったので、今回初めて行ってみました。いつの日か、ソウルで
ハギュンさんの舞台挨拶も見てみたいな!と思いました。「ザ・ゲーム」はいつ公開なんでしょう?
f0124303_23445162.jpg
ファッションビルAvatarの上にある、CGV明洞。朝から混んでいました。

続いて向かったのも映画館です。ハギュンペン仲間のYさんから「”マイファーザー”(アン・ソクファン氏出演)は、10月28日までCQN明洞で上映しているよ。」と教えてもらったので、チケットを買いに行きました。「NOISES OFF」の後に見れる18時20分のチケットを購入。
f0124303_23451898.jpg
CQN(シネカノン)明洞。「マイファーザー」のチラシが手に入り大満足です。

足も痛いので本日の移動手段は、ALL タクシーです。まずは、CQN明洞前でタクシーを拾って、光化門まで行きました。所要時間5~6分で1900ウォン。ソウルのタクシーは素晴らしい!
f0124303_2346459.jpg
教保文庫。ひ、広すぎる・・・。結局、店内を歩く羽目に。本は買いませんでした。

教保文庫の地上入口から入っていくと、階段があって降りたところにCDやDVDを売っているコーナーがあったので、そこでVCDやDVDを買いました。買った後になって、ソウルナビのクーポンを持っている事に気付いたのですが、そのクーポンが使えるHot Tracks というお店ではなかったようなので、そのHot Tracks という所へ行ってみました。韓流コーナーは日本人客でいっぱいです。「魔王」のサントラを探している方もいました。私はずっと欲しかった「透明人間・チェ・ジャンス」のサントラを見つけて大喜びで買いましたが、値段はこのCDが一番高かったです・・・。
f0124303_23472725.jpg
アン・ソクファン氏の映画 「海賊、ディスコ王になる」 DVD 8,910ウォン
ユン・ギウォンの映画 「ボス上陸作戦」 DVD 8,910ウォン(9,900ウォンから更に値引)
ユ・ヘジン氏の 「いかさま師」 VCD 4,000ウォン
イム・ウォニ氏の 「これが法だ」 VCD 4,000ウォン
ドラマ「透明人間 チェ・ジャンス」 OST 12,800ウォン(クーポンで割引後)

さて、映画のチラシやDVD・CDも買えて満足したので今度はお土産を買いに行こうと思いました。タクシーで、光化門から明洞ロッテデパートに向かいました。運賃2600ウォン。
f0124303_23475614.jpg
デパ地下が4年前より綺麗で高級そうに変わっていました。でも少し買いにくいですね・・・。

デパ地下ではチャンジャ等を買いました。今思えばロッテデパートじゃなくてソウル駅にある、ロッテマートへ行けば良かったなと思いました。外国でスーパーに行くのって楽しいですから。
一度ホテルへ帰って冷蔵庫にお土産を入れ、しばし休憩。その後大学路(テハンノ)へ行きました。タクシーで乙支路入口からマロニエ公園に行く途中はちょっと道が渋滞しましたが、車窓から、すごく懐かしい感じの商店街のような町並みを見たりしてとても楽しかったです。運賃4600ウォン。
f0124303_23482895.jpg
何か撮影していました。
f0124303_23485174.jpg
どちら様なんでしょう・・・?
f0124303_23491322.jpg
この赤い建物は、映画「ザ・ゲーム」のロケ地です。
f0124303_23494657.jpg
イベントが開かれている公園はもちろん、大学路全体、すごい人手です。
f0124303_23501674.jpg
裏通りを歩いてみると(結局歩いてます)こんなおしゃれなカフェもあれば、
f0124303_23504270.jpg
人情味溢れる商店もあったりして。こういうお店、私好きです。
f0124303_23523927.jpg
ドンスン・アートセンターの、駅と反対方向の道には「NOISES OFF」の垂れ幕がありました。
f0124303_23541374.jpg
イ・ジョンジェ氏がオーナーのイタリアンレストラン「IL MARE」。今回は入りませんでしたが、過去3回のソウル旅行では、いつも必ず1回はここで食事をしました。リゾットもパスタも美味しいですよ。
イ・ジョンジェ氏とチョン・ウソン氏共同運営のブランド、「ダーバン」のお店にも行きたかったな・・・
f0124303_23543659.jpg
ペ・ドゥナちゃん。동덕여대 공연예술센터(同徳女子大学公演芸術センター)と書いてあります。
f0124303_23531510.jpg
あらためて見る、ドンスン・アートセンター。1階にはカフェもあります。
f0124303_2355130.jpg
入口からこの階段を下っていき、地下2階に 「NOISES OFF」の上演ホールがあります。
f0124303_23585680.jpg
ロビーには化粧台があり、女優気分で写真を撮れるようになっていました。
f0124303_23552444.jpg
舞台写真のパネル
f0124303_23561910.jpg
これは稽古中の写真。
f0124303_01852.jpg
リーフレット、チケットを見せるともらえるSTAFF証、1冊2000ウォンのパンフレット。

「NOISES OFF」 観劇2回目(15時開演)
2回目の席は、真ん中ブロックの実質2列目。その列1列は、私以外はグループ観劇のようで、私的には非常に居心地の悪い、そしてなんだか申し訳ない環境でした・・・。隣の女の子、全然笑わないのは、真ん中に座る私が原因だったらごめんね。さすがにその席ではのけぞったり悶えたりはせずに、普通に見ていたんですがねぇ・・・。客層も土曜日夜と少し違って、子供連れや若い学生さん達が多かったです。舞台の内容は昨日よりもさらに理解出来て笑えました~。

そうしてこの日のアン・ソクファン氏の熱演も終わってしまいました。この日はカーテンコールが2回ありました。「終わっちゃったなぁ~」と悲しくもあり、居づらい席から開放された安堵感もあり、トイレに行ってスッキリしてロビーに行きました。すると目の前のエレベーターに舞台を終えたばかりの俳優さん達が続々と乗って行かれました。控え室が上にあるのでしょうか?「出てくるの早いなぁ!」と感心しつつ、ふとロビーを見ると・・・アン・ソクファン氏がそこにいる!!!
アン・ソクファン氏は舞台衣装のまま、若くてかわいい女性3人と楽しそうにお話されていました。
驚いて思わずトイレに引き返しましたが、「さすがに今日は話しかけられないな。」と思って、立ち話されているアン・ソクファン氏と女性達の横をそ~っと通りながら、心の中では「アン・ソクファン氏、さよ~なら~!!」と叫びつつ、階段を登っていきました。最後まで一目見れて良かったです。

劇場出入り口に行くと人だかりが出来ていました。土砂降りの雨です。昼間は晴れていたのに~。
ドンスン・アートセンター前の坂道が川のようになっていたのでちょっと雨宿りしました。
f0124303_23592362.jpg
折り畳み傘をホテルに置いて来た日に限って、雨。しかも大雨。

舞台が終わったのは、17時30分。このまま雨宿りしていては、CQN明洞で18時20分からの「マイファーザー」に間に合わない!と決意し、雨の中地下鉄の駅へ。ここまでALLタクシーで動いてきましたが、雨、夜の大学路でタクシーがつかまるわけもなく、地下鉄で移動しました。
f0124303_23454265.jpg
CQN明洞のチケット売り場は8階です。スクリーンは9階でした。

ここで映画「マイファーザー」(主演 ダニエル・ヘニー)を鑑賞。お客さんは私を含めて全部で5人。まあ9月公開された映画ですから・・・。冒頭10分を見れませんでしたが、アン・ソクファン氏の初登場場面はその後だったのでほっとしました。この映画のアン・ソクファン氏の役は、かなりのワルです。本当に悪い男です。でも素敵なんだなー!(すみません) ダニエル・ヘニーの演技にも感心しました。役と彼自身が合っていたと思います。この映画は12月に日本で見れるようです。私も見に行きます! 韓国映画ショーケース2007
この映画館、綺麗なのですが音漏れがひどかったです。「マイファーザー」の感動的なシーンでも、隣のスクリーンのハリウッド映画の効果音がバンバン聞こえてきてしまうのです。あれはなんとか出来ないのでしょうか・・・。そこだけが残念でした。でもはじめてソウルの映画館で、大きなスクリーンで悪役アン・ソクファン氏を存分に堪能出来ました、ありがとう、シネカノン!!

f0124303_23594499.jpg
映画館を出た頃には雨も止み、いつもの明洞になっていました。

f0124303_001247.jpg
朝食のお粥以来何も食べていないので、最後の夜は「明洞餃子」でガッツリと食べました。


10月29日(月)
さて、帰国日です。朝起きてTVをつけると6時ちょっと前位に、SBSやKBSでも韓国国歌と映像を放送していました。どの国の国歌でも聞くと神妙な気持ちになるものです。7時前にチェックアウトしてコンビニでまたバナナ牛乳を買い、乙支路入口でバス605-1を50分待ちました・・・。遅れていたようです。私は11時出発の飛行機なので大丈夫でした。
f0124303_0184379.jpg
昼間は暑いくらいだったソウルも、朝は息が見えて寒いです。
f0124303_003598.jpg
空港で朝食からビビンバ。美味しかったです。
f0124303_013894.jpg
搭乗口48番付近の免税店にある、チャングムになれちゃうコーナー。ホントはやりたかった・・・
f0124303_015775.jpg
さようなら韓国!さようならアン・ソクファン氏!

長々と続いたソウル旅行記もこれで終わりです。ほんとに長くてすみませんでした。なんせひさびさに行ったもので、なにもかも初めて見るような感じで浮き足立ってしまいました。観光地には行っていないし何のお役にも立てない旅行記ですが、私自身他の方が書かれている旅行記を読むのが好きなので書いてみました。今回は慌ただしい日程だったので、何年後かわかりませんがまた次回ソウルに行くときは、「1週間くらい、ゆっくりいたいな~」と思いました。ここまで読んでいただき、ありがとうございました。
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-05 22:44 | 韓国旅行 | Comments(8)
ソウル旅行日記の続きです。

鼎鉢山(チョンバルサン)駅からソウルへ戻ってきて一度ホテルへ戻りました。荷物を軽くして、
夕食を食べに行きました。そいうえば昼にドーナツを食べてから何も食べていない・・・。
今回夕食を食べたところは、事前に場所を調べておいた「明洞スンドゥブ」です。なぜこのお店かというと、メニューにコンビジがあったからです。コンビジとは、「ナイスガイ」でジュンピルの大好物としてスンジョンが朝食に出していた、おからの料理です。でもオーダーする時になってやっぱり豆腐が食べたくなってしまい、結局コンビジは頼みませんでした・・・。オーダーしてからなかなか来なくて、開演19時の1時間前を切った時にはあせりましたが、でも美味しかった~。お勧めのお店です。
f0124303_20463081.jpg
ポソッスンドゥブ(キノコ入り豆腐鍋) 熱々を急っいで食べました。汗だく・・・

乙支路入口(ウルチロイック)駅から2号線に乗って東大門運動場(トンデムンウンドンジャン)駅で4号線に乗り換え、恵化(ヘファ)駅で下車。「確か、こっち方向だろう・・・」と勘で歩いていったら、劇場のドンスン・アートセンターが見えて来ました。良かった~、間に合って・・・。
f0124303_20465520.jpg
18時30分過ぎになんとか到着。劇場前は人でいっぱいです。
f0124303_23304233.jpg
席は右ブロック3列目通路側。しかし1列目は列ごと無くて、実質2列目でした。

「NOISES OFF」あらすじ
3幕で成り立ったこの作品の1幕目は、劇中劇(Nothing On)という公演の最終リハーサル現場。
開演間近なのにまともに稽古すら出来なくて、演出家の指示と演技とが終始一貫食い違っている。俳優とスタッフの絡まった愛情関係で舞台は成り立っていくのか、観客さえ不安になってゆく。
2幕は1幕で見た舞台セットが180度回転して、舞台裏のすべてを観客に見せる。(Nothing On)のリハーサルではない、実際の公演。俳優やスタッフのお互いの葛藤と誤解は、舞台をもっとはらはらするようにしていく。そんな舞台裏で右往左往する俳優たちを観客達は盗み見る状態だ。
3幕では再びセットが 180度回転して、(Nothing On)の舞台全面が目の前に開かれるものの、間違いNGを連発、荒唐なアドリブと突発的な事件が続々と発生しながら、予想する事ができない乱闘場になってしまって、作品の結末は全然違ったものになっていく・・・

【以上、「NOISES OFF」のパンフのハングルを1文字ずつWEB入力、それを自動翻訳してからまたそれを自分なりに直したので、間違っている可能性も大いにあります m(_ _)m】

つまり、「NOISES OFF」という舞台は、劇中劇(Nothing On)という舞台を作り上げようとする俳優とスタッフ達のドタバタ劇なわけです。お金を払って観客席に座っている私は、スタッフとして観客席に座っているという設定なので、入場の際にはSTAFF証をもらい、首から下げていました。

アン・ソクファン氏の役は、ちょっとわがままな女優ピキと、演出家助手の女の子と三角関係にある演出家。1幕目は、白いシャツに黒のネクタイ、ジーンズ姿です。1幕は(Nothing On)という舞台の演技指導をしていて、観客席後ろ側からイヤホンでダメ出ししています。私は2列目だったので、最初は姿が見えず、声だけしか聞こえてこなかったのですが、その声のセクスィーさにひとり席でのけぞり悶えておりました...。そして気づいたら今度は舞台左側下にいるわけですよ~アン・ソクファン氏が。「ぎゃぁぁ~、生刺身屋~!」とまたのけぞっていると、さらには私の真横の通路に立ちセリフを言い始め、(理性はとっくの昔に崩壊しております)アン・ソクファン氏のリーバイスが、目の前にあるわけです(@_@) というわけで1幕はアン・ソクファン氏、客席を縦横無尽に動きます。途中、客席の真ん中あたりに座っていたので、真ん中の席も羨ましかったです~

2幕、アン・ソクファン氏は、ベージュのジャケット、黒シャツ、ジーンズ、サングラス姿。(無論、セクスィーです)彼女である女優ピキの機嫌をとる為に、ADに「花束を買って来い。」と頼んだのに、それがよりによってもう一人の彼女である演出家助手のものになったり、演出家のイライラはつのるばかり。そして最後、ADは花の代わりにサボテンを買ってくる。そのサボテンを、演出家が自分の彼女に言い寄ったと勘違いした男優が、演出家のお尻に刺してしまう。「ウーッ!」とあまりの痛さにジーンズを脱いで、とげを抜いてもらう演出家・・・。アン・ソクファン氏の演技の見せ場のひとつでしょうか。本当に痛そう・・・。額には汗がにじんでおります(感動!)

3幕は、内容がめちゃくちゃな(Nothing On)の舞台が展開され、舞台上の女優は勝手にひとりで演技を続けるし、男優はやけくそになるし、泥棒役のおじいちゃん俳優がいないからADが代役で舞台に出て行った後に、おじいちゃん俳優が登場、さらには演出家までもが泥棒役で出てきてしまう。泥棒役が3人になってしまい、大騒ぎしながらも無理矢理舞台を終わらせようとした時、演出家助手の女の子まで舞台に出てきてしまう。最後の最後は、演出家の両脇に女優、助手の女の子が立ち、3人で結婚式をあげておしまい、というその場しのぎの結末が作られて幕は下りる・・・という感じです。言葉がわからないので、「だいたいこんな感じ」として読んでください。3幕のアン・ソクファン氏は泥棒の格好で(黒白シマシマのTシャツ&赤いズボン)困り果てた顔をずっとしていました。困った顔がまたかわいい・・・ほんとに、ずるいお方だ・・・。

f0124303_2047249.jpg
終演後、トイレに行ってからパンフを購入しました。
f0124303_20552033.jpg
「いつ出てくるかな・・・」と思っていたら右の赤枠の所から、あの方が出てきました!


アン・ソクファン氏が、若くて綺麗な女性達と、男性達と一緒に出てきました。
終演後まだ20分もたっていないと思います。思い切って、話しかけさせていただきました。
(以下、覚えている限りのやりとり。妄想は入れてません。)

私 「イルボネソ ワッソヨ (日本から来ました~)」

アン・ソクファン氏 「アー、カムサハムニダ、ありがとうございます!(→日本語!)」

私 「サイン、ジュセヨ (サイン、下さい」 と言って、パンフとペンを渡す。

パンフの中の、アン・ソクファン氏の部分に、サインを書くアン・ソクファン氏。

アン・ソクファン氏 「お名前は?(→日本語!)」

私 「○○○」

アン・ソクファン氏は、サインに、ハングルで、「○○○さん」と書いてくれて、「(この部分が)○○○(と、書いたよ)ネ?」とジェスチャーで教えてくれるアン・ソクファン氏。そして、「ありがとうございます(と、ここに書いたよ)」と、教えてくれました(泣)

私 「ソンムル(プレゼント)です」と言って、ささやかなソンムルをアン・ソクファン氏に渡しました。
中には怪しいハングルで書いたファンレターも入れて・・・(あ~、これは今少し後悔してます)

アン・ソクファン氏 「カムサハムニダ、ありがとうございます~(日本語)」

その後握手までしてもらい、「もうこれでいい。」と思ったので道の端っこ立っていました。
そしてアン・ソクファン氏と他のファンのやりとりを見ていると、ひとりの綺麗な女性が、日本語で「写真を撮って、日本に送りましょうか?」と話しかけてくれました。自分のカメラを持っている事を伝えると、また他の綺麗な女性が、私とアン・ソクファン氏の写真を撮って下さいました。

私はお礼を言って、恵化駅とは反対方向に歩いてゆくアン・ソクファン氏と女性の方々を見送りました。見送った後にデジカメの画像を見てみると、意外に普通に笑っている自分と、ピースサインまでしてくれているアン・ソクファン氏の笑顔が同じ画面にあることが信じられず、「ぎゃぁぁ~、ぎゃぁぁ~」と今更ながら奇声を小さく上げつつ、1日中歩き続けたおかげで痛みの激しい足を引きずりながら、顔はにやけつつホテルへ帰りました・・・。

アン・ソクファン氏と、また一緒にいた女性の方々も皆さん本当に優しくて嬉しかったです。

アン・ソクファン様、声をかけてくれた女性の方、写真をとってくれた女性の方、他の皆さん、
日本から見に行った甲斐がありました。こんな所でお礼をするのも心苦しいですが、
本当にありがとうございました!


ホテルに帰って足を見てみると、左足薬指が靴ズレで大きな赤い水ぶくれとなっておりました。
「ブーツで一日中歩くな」という教訓を学び、こうして長い1日が終わりました。というわけで、
3日目は全然動いていません。レポにもならないですが、続けさせていただきます。
一人で盛り上がった文章で、ほんとすみません。ごめんなさい。m(_ _)m
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-04 20:48 | 韓国旅行 | Comments(6)
ソウル旅行日記です。文才は無いけど写真は膨大にあるので、写真日記にしたいと思います。

10月26日(金)
飛行機の出発が約2時間遅れたので、仁川空港に着いたのは22時40分。バス605-1の最終に間に合わず、バス605で市庁まで乗って、そこからホテルのある乙支路入口まで歩きました。
f0124303_22173253.jpg
金曜夜の市庁前は、イベントが開かれていてにぎやかです。


10月27日(土)
ホテルで軽く朝食をとり、観光へ出発です。まずは、地下鉄2号線で乙支路入口(ウルチロイック)駅から2駅目の忠正路(チュンジョンノ)駅で降り、5番出口前の坂道を下っていきます。
f0124303_22175491.jpg
この坂をずっと降りて行くと、ソウル駅に着きます。
f0124303_22225663.jpg
右側に交番が見えてきます。その反対側のこの道を登っていきます。
f0124303_22183185.jpg
ここに来るまでにちょっと迷いました。この門の目の前で人に道を尋ねたりして・・・
f0124303_22191262.jpg
ぎゃ~ぁぁ! 「ナイスガイ」で何度も出てきた、中林洞の藥峴聖堂です!感動!
f0124303_22204945.jpg
土曜朝の静けさの中、怪しくひとりで大興奮ですっ!
f0124303_22212416.jpg
聖堂の中は、礼拝している方もいたので静かに見させていただきました。今日はこれから結婚式があるようで、ヴァージンロードには花が飾られていて、まるで夢のように綺麗でした~。ウットリ♪
f0124303_22574462.jpg
近くのファミマでイム・ウォニ氏発見!11月公開の「食客」のポスターはいろいろな所で見ました。

さて、聖堂で心も洗われたことですし、次の目的地に出発です。ファミマで買ったピングレ社のバナナウユ(牛乳)を飲みながら忠正路駅へ戻りました。このバナナ牛乳は名品ですね。うまい!今度は地下鉄5号線で4駅乗って、汝矣島(ヨイド)駅で降りました。
f0124303_22583356.jpg
MBC放送局方向へ歩いて行きます。
f0124303_2258574.jpg
MBCが見えてきました。「ナイスガイ」を作ってくれてありがとう!
f0124303_22591810.jpg
MBCの正面には、誰か来るのでしょうか?大勢のファンが集結していました。
f0124303_2314949.jpg
しかし私の目的地は、MBCではありません。道の反対側にある、このビルです。
f0124303_23211100.jpg
ぎゃ~ぁぁ!「ナイスガイ」で刺身屋演じるク・サンジンのビルです!
そう、ジュンピルが深夜忍び込んだけどバレバレだった、あのビルです!
f0124303_2323710.jpg
このビルは、「MBC経営センター」です。1階にはカフェがあったので、そこに入るふりしてロビーに入ってみました。シン・ジウ達が捜索礼状を持ってサンジンを捕まえに来た回転ドアです!
f0124303_233045.jpg
ジュンピルが車で駆けつけたビルの前!いや~、こんな所でも感動してしまう!

さて、サンジンビルも見れたことだし、次の目的地に出発です。汝矣島公園やKBSも見に行きたかったのですが、今回はパスしました。汝矣島(ヨイド)駅から3駅目の孔徳(コンドク)駅で降り、6号線に乗り換えて3駅目の上水(サンス)駅で降りました。
f0124303_2344416.jpg
孔徳駅は、痴漢にあったユウコ(ユミン)をジュンピルが助けてユウコに写真を撮られた所です。
f0124303_235971.jpg
ジュンピルが降りた、上水駅3番出口のエスカレーターです!
f0124303_2354199.jpg
上水駅2番出口から、弘大入口方向へ歩いて行きます。おや?リュ・スンボム氏のポスター発見。たぶん、10月26日深夜にクラブのゲストDJで来るぞ、という告知ポスター。多才な方ですね。
f0124303_2362521.jpg
着きました~!スンジョン(ハン・ジミン)が4時間ジュンピルを待った、あのレストランです。
f0124303_2329647.jpg
店名は「Penang」。チャイニーズレストランです。かわいい建物です。
f0124303_2365957.jpg
Penangの前にあった、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」に入りました。土曜昼前、このお店はすいています。ドーナツ1個と抹茶ラテを頼んだら、キャンペーン中らしく、もう1個もらいました。なぜかアメももらいました。しかし、う~む私的には並んでまで食べないかな~。甘すぎます・・・。

Penangの近くに、ジュンピルとスンジョンがうどんを食べた店、「カロスピル 카로스필」があるはずなので、この周辺を歩きましたが見つけられず・・・。残念!そして、朝飲んだバナナ牛乳とさっきの抹茶ラテが原因?かどうかわかりませんが、お腹がグルグル痛くなってきました・・・。
f0124303_2393319.jpg
弘大入口駅へ行く途中には、個性的な洋服屋さんなどがいっぱいあり、なんとなく日本の渋谷や下北沢に似ていると思いました。クラブもたくさんありました。夜は六本木みたいなんでしょうか?

さて、弘大入口(ホンデイック)駅で愛用の正露丸を飲んで腹痛も治り、次の目的地へ出発です。
がっ!!2号線で次の合井(ハプチョン)駅から6号線に乗り換える予定だったのに、逆方向の地下鉄に乗ってしまいました・・・。ので、そのまま乙支路3街(ウルチロサムガ)駅まで乗りました。ここから3号線に乗って向かうは、あの店!
f0124303_2310264.jpg
いや~、長かった~。乗った時間は 50分! 鼎鉢山(チョンバルサン)駅4番出口です。
f0124303_23103364.jpg
左側に大きな区役所があるので最初の角を左折、ずっと歩いて行きます。警察の機動隊の車がいっぱいで物々しいです。周辺にはすごく大きな邸宅がいっぱいです。高級住宅地なんでしょうか。
f0124303_2311026.jpg
けっこう歩きました。この道で合っていたのか?と不安になったところ、見えてきましたぞ!
f0124303_23142842.jpg
ク・サンジンの店、日本料理「阿蘇山」です!!!
f0124303_23112882.jpg
想像してたよりも高級なお店のようでした。そしてケンカ強そうなおじさん2人が駐車場入口を守っております。さすがです。中に入ろうと思いましたがお腹の調子を考えて、「刺身は食べれないな~」と思い、やめました。強面のおじさんに、「ナイスガイ」HPを印刷した紙を見せて、写真を撮っていいか聞いたところ、無反応で場所を空けてくれました・・・。怖い!さすが、ク・サンジンの店だ!
f0124303_23121248.jpg
お店の中をちら見してみると、お客さんはけっこう入っていました。
f0124303_2320596.jpg
道路はさんで正面には大きなお寺が。ドラマでは写ってませんでしたね~
f0124303_23124269.jpg
いやはや・・・しかし、ここまで来るのに遠かったぁー。以前、ふざけて『ナイスガイ』のロケ地を巡る旅 3日間というツアーを書きましたが、これは無茶でした。とにかく「阿蘇山」は遠いです!バスならもっと早く来れるんでしょうか?ちなみに、鼎鉢山駅は、ソウル特別市ではありません。大韓民国京畿道高陽市一山東区です。この駅にはロッテデパートもありました。また近くには、「パリの恋人」のロケ地もあるんです。行きたかったけど、今度は歩きすぎて左足が痛くなってきたので、
また50分地下鉄に揺られてソウル中心部に戻りました~。疲れた~。

というわけで、ドラマ「ナイスガイ」を見ていない方にはさっぱりわからない、ロケ地巡りの旅でした。この後明洞で夕食を食べ、メインイベントの「NOISES OFF」を見るために大学路へ向かいましたがここまででかなり長くなったので、次回書きます・・・(ひっぱってすみません!!)
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-02 20:03 | 韓国旅行 | Comments(12)
刺身屋(ああ、こう呼ぶのはもうやめようかな・・・)アン・ソクファン氏が10月23日にCBS(基督教放送)のラジオ番組に出演していたようです。その時の写真がありました。どんなインタビューだったんでしょう。聞いてみたかったです。  CBSラジオ

f0124303_0513124.jpg


f0124303_0221266.jpg
Happy Birthday!

そして本日11月1日は、アン・ソクファン氏の48回目のお誕生日です。おめでとうございます!
[PR]
by niceguy_sashimiya | 2007-11-01 00:59 | Comments(0)